【2日目 20万+-0】2019年4月15日 DEMO口座開設から基本知識

2019年4月27日

【2日目 20万+-0】2019年4月15日 初心者が軍資金20万→月100万利益を目指す日記

基本知識の勉強

FXとは「ドル、円、ユール、ポンド、リラ」のような通過の売り買いをする取引です。
これらの通過を組み合わせて、安い時に買い、高い時に売る、といった作業を淡々と繰り返すようなシンプルな作業のようです。
1ドル100円の頃にドルを買い、1ドル120円の頃にドルを売れば、差額20円の儲けとなる訳ですね。
当然大きい金額になれば儲けも大きくなるので、資金があればあるほど利益額も増えるといったところです。

覚えておいた方が良さげな用語

レバレッジ(テコの原理)… FXでは少ない資金でも大きな取引が出来る事をレバレッジをかけるといい、1万円しか資金がなくても10万円分の取引ができるようです。
スプレッド(手数料)… FX口座会社によって口座からお金を引き出す手数料などが変わってくるようです。どの会社が良いかは後ほど検討していきます。
通貨単位(1万通貨単位が基本)… これもFX口座会社によって変わるようです。あまりに大きい単位だと、気軽に始められないですよね。どうすればいいかこれも検討してみます。

投資方法の模索

ユーチューバーのカズ係長が7ヶ月で30万→400万にしたという動画があったのですが、現在のところこの方の手法が一番参考になるかなと思っています。動画での発言からどんな風に取引をしていたかメモしてみました。

・フルレバッジのデイトレード取引
・マーケットが開く時間帯を狙ってエントリーしていた。(値動きが激しいから)
・東京時間9~10時、ヨーロッパ市場が開く16~17時にトレードしてた(はじめは)
・絶対に画面から目を離さないようにしていたので、夜中の取引が中心になっていった
・エントリーした15分くらい上にも下にもいかない時は手仕舞いした
・長くポジションを持たない、エントリーしたら1回1回勝ち負けをはっきりさせていた
・利益は10pips を徹底(ただし伸びる可能性が高いときは待った)
・損切は-10pips(資金が増えていくと20pipsまで待ってもよいと思ったが徹底した)
・朝起きたらFXの羊飼いブログで経済指標の出る時間帯をチェックして値動きの予想を自分でした
・日足で全体のトレードの流れを見る(15分足→5分足→1分足)
・トレード中はずっと1分足
・15分以上はポジションを持たないようにしていた
・通過はずっとドル円の理由は、トルコリラだとスプレッドが広がるが、ドル円だとスプレッドが狭い
・新興国通貨(トルコリラのような)はチャンスだと思う時だけ
・勢いがある時と思ったときは細かく分析したほうがよい

他の方の経験談も見つけたらメモってまとめるとすごく参考になりそうですね。
メモの中から読み取れるのは『ルールに徹底している』ことがわかります。
これは他の方も言っているのをよく聞きますが、感情に流されないように冷静でいることが重要なのでしょう。
また『FXの羊飼いブログ』を毎朝チェックといった習慣も決めておいたほうがよいことがわかります。

リスク管理

FXを始める際に最も気がかりなのが、大失敗をして借金地獄にならないかという不安です。
こういった事態にならないように自動で『損切』することができるような事を耳にしていましたが、実際どのような事に注意していれば大失敗にならないのか、またなってしまうのかを調べてみました。

FXで大失敗が起こるケース

失敗ケース1: 目を離していたほんの少しの間にグラフが急激変化
対策:デイトレードのような短期取引の場合、エントリー中は必ず画面から離れないことを徹底すればよい
急激変化するパターン材料を集めて、デモ口座で練習する。
経済指標で急激する予想を立てておく。
失敗ケース2:知識が中途半端なうちに取引をはじめてしまう事。
対策:しっかり時間をかけて知識をつけて、デモトレードで練習してから取引をする事。

他にも細かい原因はたくさんあるかと思いますが、実際に取引を始めるまで何度も意識したほうが良さそうですね。
またインターネット回線切れも注意しておいたほうがよいでしょうね。
そして何よりギャンブルではないという事を意識して、確率が高く勝てる方法をひたすら模索するという意識でやるのがよいでしょう。

FX口座選び

さていよいよFX口座を選らんでいこうと思います。
小資本5万~20万から始められる口座が良いと思います。今の時点で何が良いという判断はできないので、とにかく良さそうなものを選らんでみます。

DMM FX
今のところデイトレードで取引しようという方向性で考えているため、DMMFXが良いと判断しました。
判断基準はFXユーチューバーのJINさんがデイトレード向けといって紹介していたからです。GMOはサーバーが重く、取引ができないこともあるが、DMMFXではサーバーが軽いとの事だったのが決めての一つです。デイトレードのようにすぐに売買したい際に重くてできないというリスクを減らしたいので選びました。

他も色々あるみたいですが、今回はとりあえずデイトレード取り引きに向いてそうなものだけで選定しました。
いずれは全て試してみようと思います。

チェックリストを作る

実際の取引はボタンをポチっとするだけでよいようですが、取引を行う際に全てに行動に仮説と根拠を持って行動していかないと、たとえ儲けたとしてもマグレであり再現性がないと言われているようです。
ここまででも調べることや覚えること注意するべきことは多かったですが、中途半端な知識で大事なお金を突っ込んでしまって、やっぱり勝てなかったという結果にならないように、引き続き調査を続けていきます。
そして全て頭の中に記憶して、取り引き中も瞬時に思い出せれば良いですが自信がないので、有名なトレーダーの方の大事な発言や注意すべき事などはチェックリストにして、今後トレードする際にはモニターの上にでも貼り付けておこうと思います。

デモ口座開設

早速デモ口座を開設して実際のグラフの動きを見てみました。
ユーチューバーさんの動画でグラフの説明を見ていた際は、結構わかりやすいなーと思っていましたが。
実際にリアルタイムで動いているグラフを見ると、どのタイミングで売買すれば良いか手がかりも掴めないイメージを持ちました。
15分足、5分足、1分足と表示方法を変えてみても、イマイチぴんときません。
またこのチャートグラフをずっと眺めていることが出来るのだろうかと不安も出てきました。
とにかく使い方を覚えるために、早速売買してみて雰囲気は掴めたのでツールの使い方を勉強していきます。

・通貨の選択方法
・売り買いのタイミング(チャート分析)
・基本操作方法(売り、買い、Lot、クイック決済など)
・テクニカル指標設定
・口座引き落とし、入出金 手数料など

次回は画面にある機能の全てがどんな意味なのかは最低限把握していきます。