プログラマーならツールを作って数億円?!

2018年8月13日

プログラマーならWEBツールで一旗あげたい

こう思ってるプログラマーは多いのではないでしょうか?

他社のプログラムじゃなくて

自分の思い通りに書いたプログラムを作れたら楽しいですよね

今までコツコツ積み上げてきた技術と知識と経験の

集大成のようなモノですので、これぞまさに、

プログラマーになった醍醐味じゃないでしょうか。

 

とは言っても、これで儲けるとなったら

話しは別です。

ただ作っても、需要がなければ意味がありません。

 

どんなWEBツールを作れば儲かるの?

ん~わかりません。

けど、僕もエンジニアの端くれとして

常日頃どんなツールを作れば儲かるのか、

考えています。

そこで、どんなことに需要があるのか?

この情報を先に集めることが大事だと思います

順序としては、

①需要があるか調査

②集客できるか(どこで誰に売るか)

③自分の許容範囲内であるか

この3点をクリアできれば、

チャレンジしてみるべきだと思います

 

需要があるWEBツールを調査するには

調査する際に、一番手っ取り早いのが

流行ってる仕事を見つける事

だと思います。

ではどうやって見つけるかというと、

クラウドソーシングサイトです。

有名なのが、

クラウドワークスや、ランサーズです。

ここで、仕事依頼の一覧を確認します。

同じような依頼があれば、それが

需要のある仕事 と言えると思います。

例えば流行ってる 転売に関する

ツールはよく依頼が多いですね。

その中でも、スクレイピング案件ってのが

あって、どっかのショッピングサイトから

プログラムで自動で商品情報を取得するのですが

こういうは、一個作ってしまえば、

取得先が変わっても、数行プログラムを書き換えて

しまえば応用ができます。

要望があるものだけをまとめて、あとは

ツールとして完成してしまえば、

需要があるツールが完成するのではないでしょうか

 

数億円規模でこっそり稼いでるツール

昔、夜のお店で働いてたことがあって

そこで知ったのですが、

夜のお店(デリバリー系)って、何十件も情報サイトに

お店を登録しているんですが、それをスタッフが

手作業でお店情報を更新するという作業があります。

その作業って同じ情報を、複数サイトに登録するだけ

なので、人がやる必要がないんですね。

そこに目をつけた人(プログラマー)が、

自動更新ツールを作って、月額数万円で提供したところ

業界初となるツールだったので、日本中ほとんどの店舗が利用

したそうです。

羨ましいですねー

なんで数億円かっていうのは、実際に作ってる人に

聞いたら、そう言っていました。

従業員は3人いるのですが、運用作業員はアルバイト1人で

よいそうです。これで数億円なので、ウハウハでしょうね。

目指すところは、ブルーオーシャンですが、

試しうちは多いほうがよいです。

ココナラ どんどん試し打ちできますよ♪